任意整理をした場合の返済回数について

任意整理には現在の支払の状況だけを考えるのではなく、完済までの収支状況を考えながら無理のない支払計画を立てる必要があります。

任意整理での分割返済の期間は原則的に3年間(36回)が目安です。
また、これを超える場合でも5年間(60回)までであれば話がまとまる可能性が高いようです。
“任意整理をした場合の返済回数について” の詳細は »

借金は早く専門家に相談しましょう

任意整理の場合には、理由が買い物依存症によるショッピングのしすぎ、ギャンブルにのめり込んだこと、過度の遊興をしたことなどで借金が膨らみ、返済困難になった場合等でも任意整理をすることが可能です。

自己破産や民事再生のように裁判所を利用することなく、借金の返済が厳しい状況にある依頼人の代理人となった弁護士や法務大臣の認定を受けた司法書士(認定司法書士)が、サラ金やクレジット会社等の貸金業者と交渉し、
“借金は早く専門家に相談しましょう” の詳細は »

返せない金額を借りてはいけません

あなたにそれほど返せる見込みがないのに過剰に貸付をして金利だけを取ろうとする業者も無きにしも非ず

過剰貸付規制が法律で制定されてから、不当な金利に苦しむ人達の救済的な傾向が顕著になってきました。改正法では貸金業者が契約を締結しようとする場合に、
“返せない金額を借りてはいけません” の詳細は »

過払い金は堂々と債務整理で貰おう!

債務整理では、過払い金に金利をつけて堂々と返してもらえるので 専門家に代理を依頼し、100パーセント勝てる訴訟の道筋をつけてもらいましょう。

債務整理によって自分の手元に戻ってきた過払い金は、利息もつけることができます。しかも今銀行でも低金利で数百円しかつかない時代に5%という高金利を付けることができます。債務整理さま様ですが、過払い金の回収は貯金の払い戻しのようなもの。
“過払い金は堂々と債務整理で貰おう!” の詳細は »

債務整理に良い専門家の選び方

債務整理に強い専門家である弁護士や司法書士をえらぶには相談したときの雰囲気ももちろんですが、支払いが債務者に優しい柔軟性の或るところもポイントです。

債務整理に強い専門家である弁護士や司法書士の選び方はどうしたいいでしょうか?
“債務整理に良い専門家の選び方” の詳細は »

債務整理であなたが返しすぎていると気がつく!

払いすぎた借金を早く気づいて債務整理で取り戻す・・・・自然なことですから まずは自分が騙されていないかどうかを専門家を通じて確認しましょう!

債務整理をして始めてあなたが「返しすぎている!」と気づく。そう過払い金に気がつくにはどうしたらいいでしょう?
“債務整理であなたが返しすぎていると気がつく!” の詳細は »